プロフィール

吉村さん

  • Author:吉村さん
  • 天真爛漫☆超お気楽☆謎だらけ☆なでぃらさん(ぢら、じら)の経営するリアルでのわけわからん話とネットゲーム(RO,ECO,TW)でのわけわからん話をツラツラツラツラ書き連ねただけの極少数の閲覧者だけで満足する「もはやブログじゃねえよww」がコンプセト、コセンぷっ、ッコンセプト、コンセプトの素敵で撫でたくなるぶっちゃけもうわけわからんブログのようなサイト!!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/07 (Mon) 22:58
幼少時代に起こった阿呆話

・歯磨き粉だと思ったら洗顔フォームだった

小学校4年だか3年の頃だと思います。

歯ァ磨いてたら、

「なんか今日は甘いなぁ」

と感じまして。

そしたら姉が後ろから

「あんたそれ洗顔のやつだよ」

と言われて気づき、顔面蒼白でした。


・シャンプーだと思ったらボディーソープだった

小学生の低学年の頃だったかな。

一人で髪を洗えるようになり、

調子に乗ってかしゃかしゃ洗っていたら、

父に、

「それボディーソープだよ」

と言われて気づきました。

でも、ボディーソープでも頭は綺麗になるのではないでしょうか。

なんか頭に害でもあんのかねぇ。


・母と一緒に昼寝をしていたら、寝返りを何度か打ってしまい、自分の鼻が段々母の肛門付近にいってしまい、おならをされた。母は、「アロマテラピー効果があるよ、吸っちゃえ」と笑いながら言った。

幼稚園の頃だと思います。

本当に驚きました。

心地よく天使の夢を見ていましたら、

一変して辺りは地獄の風景になってしまいましたよ。

そんで、目ぇ覚ましたら母のでっけぇお尻があって。


・・・もう阿鼻叫喚のごとくですよ。

「アロマテラピーあるからどんどん吸っちゃえ」

と言った母にも失望しました。






てーか、子供んときって阿呆なことばっかりだ。

あーほあほあほ。

だからROでもあほなんだ。
スポンサーサイト

<< でぃらこ写真集 その2 | ホーム | 風邪気味 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。