プロフィール

吉村さん

  • Author:吉村さん
  • 天真爛漫☆超お気楽☆謎だらけ☆なでぃらさん(ぢら、じら)の経営するリアルでのわけわからん話とネットゲーム(RO,ECO,TW)でのわけわからん話をツラツラツラツラ書き連ねただけの極少数の閲覧者だけで満足する「もはやブログじゃねえよww」がコンプセト、コセンぷっ、ッコンセプト、コンセプトの素敵で撫でたくなるぶっちゃけもうわけわからんブログのようなサイト!!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/10 (Tue) 11:16
エッセイ2

小学生の頃、道徳の授業があった。

道徳の授業では、教科書に書かれているおはなしを読み、そして終わったあとに、あなたならどうしますか?という道徳心を磨く授業であった。

特に私が心に残っているのは、2年生のときにやった「ごほうび」というおはなしであった。

そのはなしを簡単に説明すると、いぬが、山の上に家を建てようとしており、

一人ではできないので、クマ、パンダ、ネズミの3匹に手伝ってもらうことにした。

3匹のおかげで、無事に家が建ち、いぬは3匹のうちのどれかに一番多くごほうびをあげようと思っている。

あなたならどうしますか?というようなはなしであった。

クマは一番よくがんばり、パンダは今後友達になりたい、ネズミは一番小さくてもきちんとやった、という設定上で決定するのだが、

私はパンダに一番多くあげることにした。

他の生徒も3匹に分かれ、どの子も「自分が正しい」と思っている。


そして、担任が、「ここでは、クマさんに一番多くあげるのが正しいな。」と言った瞬間、クラス内に「ええーー!?」という罵声が飛んだ。

私もそうだ。「ええーー!?」どころか、「はあーー!?」である。

今にも担任の胸つかんで壁に押し付けたい。

でも勇気も力もないから無理だ。

私は、クマなんかに多くあげるより、パンダにあげる方が100倍良いと思っていた。

だって、そうじゃない。

パンダさんにあげちゃえば、今後パンダさんと進展してってさ、楽しくなるじゃん。

んで、笹の葉っぱとかお土産としてくれるかもしんないしさ。

クマは一番多く頑張ったみたいだけど、もしかしたらクギの数を減らして打ってるのかもしれない。

耐震強度偽装されてる可能性だって無くもないのだ。

ねずみなんて一番頑張ってないじゃん。論外だよ。

もしかしたらパンダさんと結婚しちゃって、お互い仲良く暮らして、おじいさんおばあさんになったとき、

「あんときわしに一番ごほうびくれてありがとうなァ」

とか言って、ほっぺにチュとかしてくれそうである。

でも、世の中ではクマに一番あげるのが良いそうだ。

でも私は嫌だ。

好きなように進んで幸せに暮らしたい。

クマが文句を言ってきたら、

「フン、でしゃばんじゃないよ。ばか」

とか罵って、なけなしのほうびをかっぱらって、その分をパンダさんにあげちゃうもんね。

と、汚い部屋で色々考えているのであった。

こんなくだらないこと考えるより、掃除した方が良さそうである。

でも面倒くさい。

あーあ、クマとパンダとねずみが手伝ってくんないかな。

もちろんごほうびはパンダに一番多くあげるかんね。
スポンサーサイト

<< 雨の上野、そして下谷 | ホーム | エッセイ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。