プロフィール

吉村さん

  • Author:吉村さん
  • 天真爛漫☆超お気楽☆謎だらけ☆なでぃらさん(ぢら、じら)の経営するリアルでのわけわからん話とネットゲーム(RO,ECO,TW)でのわけわからん話をツラツラツラツラ書き連ねただけの極少数の閲覧者だけで満足する「もはやブログじゃねえよww」がコンプセト、コセンぷっ、ッコンセプト、コンセプトの素敵で撫でたくなるぶっちゃけもうわけわからんブログのようなサイト!!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/23 (Mon) 21:44
当たり前ができない


私は昔から数学という分野が苦手である。


大体数学というのは計算というできて当たり前の手法を工夫していってできた分野の学問なのであるが、

私はその当たり前の手法が理解できなかった。


計算では足し算引き算をたまに間違える。

小学校一年生の頃、

先生が足し算のやり方を教えてくれたのだが、

当時の私はサッパリわからなかった。

もうこの時点でアウトである。

仕方が無いので、隣にいる女の子のノートを盗み見し、答えだけを写した。

しかし、盗み見したことがその子にばれ、

「あなたなにしてるのよう」

と叱られた。

しかし私は泣くという卑劣な手法をとり、逆に相手に

「ゴメンね、ゴメンね」

と謝らせてしまった。ひどい子供だ。


それから時は過ぎてゆき、

かけ算の筆算、わり算の筆算、小数、分数、距離速さ、濃度、はサッパリ理解しておらず、そのまま中学へと到達した。


中学の計算は割と簡単である。

小学校より楽な計算ばっかり。

正負の数、文字式、方程式、連立方程式、√、三平方の定理。

しかし、私はやっぱり数学というものではつまづくようにできてるみたい。


関数でつまづいたのだ。

y=ax、という式を見るだけでわけがわからなくなる。

yはax?は?何言ってんの?

yはyでaxはaxだよ?

なんでy=axになんの?は?

といった心境であった。


とにかく関数ではつまづいた。

比例のy=ax、半比例のy=a/x、一次関数のy=ax+b、二次関数のy=axの二乗。

もうわけがわからない。

何が言いたいのか。何をやりたいのか。何をするのか。

しかし、周りの子はできている。

当たり前のことらしい。

しかし、私はできない。

当たり前のことができないらしい。

私は悲しくなった。

なんでできないんだろう、なんで当たり前のことが。

ずっと自問自答していた。

泣きたくもなった。

だが、自問自答の「答え」が見つかるとそんなの吹っ飛んだ。


私は数学が苦手。

苦手なんだ。

この答えに気づくと「あー、苦手だからしょうがないよネェー」と感じるようになってしまった。

あの時の涙はなんだったんだろう。無駄な水分を流してしまったよなァ、としみじみ感じる。


高校では文系を取り数学から離れることにした。

なんかビックリマークを使う計算があった気がするけど、

「5!」

という問題が出ると、

「5ワァ!」

と読んでしまう始末であった。


手の施しようがないほど数学が苦手なんだ。

まぁいいさ。

この広い世界には、

字が下手な人がいる。

足が遅い人がいる。

声が小さい人がいる。

料理が下手な人がいる。

このようにたくさんの欠点の中からひとつが人間とミックスされ、そして「自分」というものが形成されてゆくのだと思う。

私は偶然「数学が苦手」という欠点とミックスされたのだ。

いまさら改善しようなんてさらさら思ってない。

永年放置の方向である。
スポンサーサイト

<< おしらせ | ホーム | 素敵な枕草子 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。