プロフィール

吉村さん

  • Author:吉村さん
  • 天真爛漫☆超お気楽☆謎だらけ☆なでぃらさん(ぢら、じら)の経営するリアルでのわけわからん話とネットゲーム(RO,ECO,TW)でのわけわからん話をツラツラツラツラ書き連ねただけの極少数の閲覧者だけで満足する「もはやブログじゃねえよww」がコンプセト、コセンぷっ、ッコンセプト、コンセプトの素敵で撫でたくなるぶっちゃけもうわけわからんブログのようなサイト!!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/28 (Tue) 13:55
あの時

あの時、

私は誤ってあなたにケガをさせてしまいました。

私は正直どうしていいかわからず、謝ることすらできませんでした。

それでも、あなたは。

「いいよ、いいよ。」

と言ってくれたね?


あの時、「ごめんなさい」と言えずにごめんなさい。

ずっと仲の良い親友でいさせてください。


あの時、

私に優しくしてくれたお兄さん。

いつも私に話しかけてくれた。

あの時の私は、とっても恥かしがりやで、「おはよう」とすら言うことができませんでした。

それでも、あなたは。

目を合わせる度に話しかけてくれたよね?


あの時、あなたと目を合わせることができなくってごめんなさい。

毎日話しかけてくれてありがとう。

今度会ったら一緒にお話させてください。


あの時、

私が生まれた時に、

めいっぱいの笑顔で出迎えてくれた

おとうさん。おかあさん。

でも、私はいつもあなた方に迷惑をかけてしまいました。

それでも、あなた方は。

毎日可愛がってくれたよね?


あの時、

「ありがとう」と言えなくてごめんなさい。

今、言います。

ありがとう。


いつの日だかあの時、

一瞬でも私に関わってきてくださったみなさま。

もう私のことは覚えておられないでしょうが、

私はみなさまのことを覚えています。

道に迷っていたときに助けてくださったおじさん。

駐車場の車の前で「危ないよ」と言ってくれた警察さん。


みんな、みんな、ありがとう。

あの時あの一瞬を、私は大切にして未来を生きます。
スポンサーサイト

<< さあて | ホーム | ネタ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。