プロフィール

吉村さん

  • Author:吉村さん
  • 天真爛漫☆超お気楽☆謎だらけ☆なでぃらさん(ぢら、じら)の経営するリアルでのわけわからん話とネットゲーム(RO,ECO,TW)でのわけわからん話をツラツラツラツラ書き連ねただけの極少数の閲覧者だけで満足する「もはやブログじゃねえよww」がコンプセト、コセンぷっ、ッコンセプト、コンセプトの素敵で撫でたくなるぶっちゃけもうわけわからんブログのようなサイト!!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/19 (Wed) 13:33
こわいはなし

ニ セ モ ノ ?








おばあちゃんが亡くなる前にいった。

「72日後に、この町全員の人が別の者にすりかわる」

そういって死んでいった。

ただそれだけのタメに最後の力を出し尽くしたといった感じだ。

そして今日はあれから72日目。

正直信じてない。

でも・・・ちょっとは。


目を開けるとお母さんが立ち尽くしていた。

私の顔をじーっとのぞきこんでいる。

「おかあ・・・さん?」

私の問いかけにも反応する様子もなく、

ただただ私の顔をのぞきこんでいるのである。

そして不敵な笑みを浮かべ、

「さあ、ご飯よ」

と呟いたのである。


―おかしい。

いつものお母さんと違う。

いつもは、いつもは明るくて、

私が朝起きるのが遅くたって、

リビングで料理してるはずだ。

それに、・・・それに今日に限ってなんであんな行動をとるのだろう。


―絶対おかしい。

私は母との間を置いて階段を降りていった。

リビングのチェアには父が新聞にかぶりつくように目を走らせていた。

いつもの父ならばもう出勤してるはずだ。

なのに今日は、

・・・・・・不気味だ。

父は新聞からのぞきこみながらおはようといった。

私は応えるのが怖くて無視してた。

「さあ・・・・食べなさい」

母が目玉焼きすすめる。

私はしぶしぶ目玉焼きをくずし、そしてその断片を口にいれた。

正直怖いのだが、さすがに食べてあげないともっと怖い。何を言うのか、するのか、未知の領域だ。

口に入れた瞬間、私は違和感を感じた。

味が違うのである。

いつもの目玉焼きはコショウで味付けしたものなのだが、

今日のは醤油。

なぜ?

私はすぐに外へ出た。

「いってきます!」と吐き捨てるように残して。


学校まで走った。

道行く人々が私の顔をのぞきこんでいるような気がして。

怖い。怖い。怖い。怖い。

とにかく走った。

走らねば。

恐怖から解放されたくて、

とにかく、

無我夢中に。


学校につき、教室に入った。

その瞬間、

クラスにいる全員が私の方へ顔を向けたのである。

一斉に。

「みんな?おはよう・・」

挨拶しても何も返してくれない。

私は黙って席についた。

「おはよう!」

と隣の席にいる親友のマチコが言った。

私は驚いた。

「おはよう」

マチコだけには違和感を感じなかった。

いつもどおりのマチコ。

それから会話に華が咲いた。

昨日のテレビのこと、好きなひと、嫌いなひと。

さまざまな話題についてトコトン話し、

一息つこうとしたときだ。

マチコが口を開いたのである。

「ねえ、ニセモノ伝説って知ってる?」

「な、なにそれ?」

もしかして、これがおばあちゃんの言ったコトなのかな?と思った。

「ある日突然、町の人が全員違う誰かとすりかわっちゃうんだって。この町に伝わる、都市伝説」

おばあちゃんの言うとおりだ。

私は72日前におばあちゃんが言ったことを話してから、こう言った。

「みんなが、変わってるみたいなの!怖い!」

「え?」

マチコの顔が突然変わった。

そして言ったのである。







「変わってなんかいないよ?ニセモノじゃないよ?

みんなホンモノ。







でも、







みーんな、あなたのことが大嫌いになったのよ。

おかあさんも、おとうさんも、近所のひとも、あなたの友人、





そして私も。


みんなには、冷たく接するようにって、言ったんだけど、








私は演技してたの。







じゃあね。キモチワルイ


もう話かけないでね」














私は人を信じられなくなった。










わたしは 

このまちみんなの

きらわれもの








死のう
スポンサーサイト

<< 馬鹿話 | ホーム | いまさっき起こった大アクシデント >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。